システム開発とデザイン、業界のニュースなどを綴っていきます



本日のピックアップニュース

北関東初展開!飲食店の料理を代わりにお届けする『出前館』のシェアリングデリバリー®、11月12日(月)から、茨城県つくば市土浦市水戸市にて順次開始!

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000029254.html

 

夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長 中村利江、大阪府大阪市)が運営する日本最大級の宅配ポータルサイト出前館』(https://demae-can.com/)は、茨城県つくば市土浦市水戸市にて、配達機能を持たない飲食店の出前を可能にするサービス「シェアリングデリバリー®」を、2018年11月12日(月)より順次開始します。北関東における展開は、今回が初めてです。料理の配達を担うのは、地元に詳しく、配達インフラを確立している朝日新聞サービスアンカー(ASA)です。 

 

本日のピックアップニュース

“週3日から”リモートで働きたいフリーランスと企業をつなげるサービス「ミライエンジニア」のβ版をリリース!

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000027073.html


企業と副業社員をマッチングさせるサービス『シューマツワーカー』を運営する
株式会社シューマツワーカー(本社:東京都渋谷区/代表取締役:松村幸弥)は、“週3日から”リモートで働きたいフリーランスのエンジニアと企業をむすぶ新たなサービ
『ミライエンジニア』のβ版をリリースしました。

 

 

本日のピックアップニュース

スタバがウーバーイーツ対応、LINEと包括提携も CEO初来日で発表

https://forbesjapan.com/articles/detail/23805#

11月8日、スターバックス・コーポレーションが日本市場での今後の展開として、LINEとの包括提携や、ウーバーイーツの導入を発表した。
人と人の新たなつながりを生み出す「サードプレイス」(家でも職場でもない第3の場所)としての役割を高めると同時に、モバイル事業を重点的に強化する方針だ。

本日のピックアップニュース

コギコギ株式会社、シェアサイクルの実証実験を低予算で手軽にできるパッケージ「COGICOGI LIGHT!」の提供を開始。第1弾として奈良県桜井市にて展開。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000013475.html
シェアサイクルサービス「COGICOGI SMART!」(http://www.cogicogi.jp)を運営するコギコギ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中島幹彰、以下コギコギ)は、シェアサイクルの実証実験を低予算で手軽にできるパッケージ「COGICOGI LIGHT! (コギコギ ライト)」の提供を開始。第1弾として奈良県桜井市にて10月から実証実験を展開したことをお知らせします。

本日のピックアップニュース

京都中央郵便局/ecboの荷物一時預かりシェアリングサービス導入

https://lnews.jp/2018/11/k1105304.html
ecbo cloakは、コインロッカーの代わりに、ネットで事前予約をすることで、さまざまな場所に荷物を預けることができるサービス。京都中央郵便局では最大30個の荷物を保管する。

京都中央郵便局では、昨年12月から手荷物の一時預かりなどの手ぶら観光サービスを開始し、インバウンド・観光向けサービスに積極的に力を入れてきた。

本日のピックアップニュース

数年前にベンチャーが始めた駐車場のシェアリングサービス。ドコモやソフトバンクも参戦、本格普及の起爆剤となるか。

https://premium.toyokeizai.net/articles/-/19174
駐車場の予約サービス「akippa(あきっぱ)」を利用するドライバーが増えている。

都内に住む大の野球好きのAさんは、週末に家族と車でプロ野球観戦へ出掛ける際、前日までにスマートフォンで駐車する場所を予約する。「球場の駐車場はいつも満杯。周辺のコインパーキングも大抵埋まっているし、路上駐車は取り締まりが厳しい。akippaのアプリで球場近くの駐車場を予約しておけば、現地で困らずに済む」と話す。

このサービスには三つの特徴がある。まず、使いたい駐車場を時間単位で予約(1日単位の物件もあり)できる点。駐車代は予約時にスマホで決済する。2点目は料金の安さ。立地によって駐車代は異なるが、近隣のコインパーキングよりも2~5割安い料金設定になっている。

本日のピックアップニュース

コンビニの“ビニ傘”を代替、1日70円の傘シェアリング「アイカサ」が12月に公開へ

https://jp.techcrunch.com/2018/11/01/i-kasa/
イカサは12月に渋谷を中心とした都心部でリリースを予定している、“傘”のシェアリングサービスだ。

ユーザーはLINEでアイカサアカウントを友達追加し、盗難防止機能の付いたオリジナルの傘が置かれているアイカサスポットを検索。設置されている傘のQRコードを読み取り、ロックを解除してから利用する。アイカサスポットは店舗やオフィスビルなどの遊休スペースがメインで、ローンチ時点では40〜50箇所が登録される予定だという。